お酒を楽しく美味しく嗜んでいる…かな?

学生時代から現在に至るまで、

何度もお酒を飲む機会がありました。

もちろん楽しいお酒もあったし、失敗もありました。

ですが、もともとお酒の味が好きなのか、

一人で飲んでも大勢で飲んでも、

(おいしいお酒は)おいしく飲めてしまうのです。

もちろん、味が口に合わないというのは、

お酒に限らず色々な食べ物でもあるのですが、

それと同じような感覚で、お酒を楽しむことができています。

言ってしまえば、『酒好き』ということになってしまうのかも知れませんが、

嗜好品のひとつとして、美味しく飲めているのはとても得した気持ちです。

それほど強くないのも、楽しむという点ではお得なのかも知れません。

適度な量で、いい気持ちになってしまうのです。

(失敗した時は、その場の勢いやノリで飲み過ぎた時…なのですが。)

そして、他の食べ物と同じように、

基本的に好き嫌いがないのです。

一緒にお酒を飲むような友達の中には、

「ビールが飲めない」「日本酒が飲めない」という人が多いのですが、

どのお酒も美味しく飲むことができるのです。

(もちろん、その日の気分はありますが。)

これもまた、とても得をしているという感じがしています。

お酒は、素敵なアイテムだと思うのです。

尿酸値 下げる サプリ

ビデオ制作などの動画・映像制作はこちら

神奈川 相模原 レンタカー

交通事故による後遺障害でお悩みならイデア綜合法律事務所までご相談を